グルコサミンサプリメント人気ランキング【2017】オススメはこれ!

沢山あるグルコサミンサプリの人気のあるものを購入しようとしてもどれにしようか分からないって迷ってるあなた。最新のおすすめをランキングしました!
MENU

グルコサミンサプリメントのおすすめ商品をランキングで一挙に紹介

グルコサミンサプリメントの人気商品をを徹底比較!おススメはこちら

 

 

以前から気にしていた膝の痛み、50歳を超えた頃から歩くのもつらくなり、もう治らないのかと不安に思うようになりました。

 

それというのも、私の仕事は介護職。
高齢化社会でバリアフリー化も進み、もちろん施設で使うベッドや入浴介助なども、仕事を始めた20年前と比べると、楽にはできるようになりました。

 

とは言え、私もすでに定年が近い年齢です。
職員同士でも「もう老老介護よね〜」なんて軽口をたたいてはいますが、腰や膝の傷みでまっすぐに立つことができない人も多くて、みんな悩んでいるんです。

 

そうなるとやっぱり気になるのがグルコサミンやコンドロイチンで、職場の仲間たちにも、飲んでいる人は多いんです。

 

どれがいいのかスマホで探してみるも・・・情けない話ですが、小さい画面に焦点を合わせているのがしんどくて、頭が痛くなってしまうんですよね。

 

どの商品にどんな特徴があって、1ヶ月分はどれくらいの値段なのか・・・そんなことをいちいちチェックしていられません。
そこで、30になったばかりの息子に頼んで、人気のグルコサミンサプリ情報を集めさせました。

 

 

医師・整体師、仲間の口コミ、息子の情報から判断する人気グルコサミンサプリとその条件

 

医師や整体師など、プロは配合量を気にしていました。
・グルコサミンの配合量が大事
市販のサプリの中には添加物の方が多いなんてこともあるので、グルコサミンがどれだけ配合されているのかは当然大事ですよね。
成分表に、添加物ばかり並んでいる場合は避けた方がいいと思います。

 

息子が情報を集めた結果、大切だと言っていたのは・・・。
・グルコサミンなどの配合成分が大事
関節にとても良いグルコサミンですが、料理の材料と同じでランクがあります。
グルコサミンで言えば、Nアセチルグルコサミンという吸収されやすい種類があり、配合量が少なくても、効果は同じだったりするんです。
また、少ない配合量で済む分、同じ値段、同じ粒の大きさで色んなサポート成分が配合されていたりします。

 

仲間たちは私と同じ目線、何を言っても高額すぎるものはNG!
・グルコサミンサプリのコスパだって大事!
家庭を持つ働く主婦にとって、やっぱり気になるのがその値段です。
人気の商品は、常識を超えて高額ということはないと思いますが、安く良くなるに越したことはないですね。

 

また、ネットやチラシの商品は「定期購入だから安い」というのはよくある話です。
私たち世代は新聞通販で慣れていたりしますが、知らずに「初回100円?!」と飛びついたものの、次の月は3000円の通常価格で自動的に送られてきた、なんてトラブルも増えているそうです。

 

サプリは1ヶ月で膝の痛みが元通りというわけにはいかないので、基本的には毎日飲むことになります。
でも、中には体質に合わないものあるかもしれません。
定期購入なのか、それは最低何ヶ月なのか・・・ということも事前にしっかりチェックしたいですね。

 

 

人気のグルコサミンサプリの共通項

 

人気のグルコサミンサプリは大きく2つのタイプに分かれています。
これまで通りグルコサミンの配合量を重視するサプリと、従来のグルコサミンよりさらに吸収率が上がったNアセチルグルコサミンを配合しているサプリです。

 

Nアセチルグルコサミンを主体としたサプリでは、主成分自体の配合量を下げることができるので、サポート成分を多く配合できるため、人気が上がってきているようです。

 

グルコサミンサプリ最新ランキング

グルコサミン,サプリ,人気,おすすめ,ランキング

リョウシンJV錠の特徴

<有効成分>
フルスルチアミン塩酸塩(ビタミンB1誘導体)
(フルスルチアミンとして) 109.16mg (100mg)
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 100mg
シアノコバラミン(ビタミンB12) 1,500μg
トコフェロールコハク酸エステルカルシウム(ビタミンE)
(dl-α-トコフェロールコハク酸エステルとして) 103.58mg (100mg)
パントテン酸カルシウム 30mg
ガンマ-オリザノール 10mg

価格 1,900円
評価 評価5
備考 初回限定価格です。2回目以降は通常価格ですが継続購入割引制度あり
リョウシンJV錠の総評

テレビCMでもお馴染み、富山常備薬グループのリョウシンJV錠。
こちらはグルコサミンサプリではなく、第3類医薬品です。
ですので、サプリメントとは違い厚生労働省認可の医薬品なので、安心して使用できます。
そしてサプリメントとは違い早い効果を期待できます。

サプリメントはあくまで健康食品ですので、効果があったとしても、2〜3ヶ月は飲み続けないとダメです。
私も初期はまずこれを飲みながら、グルコサミンサプリを併用しました。
早急に痛みに対しての効果を期待するのであれば、初回限定格安価格のリョウシンJV錠をおすすめします。

グルコサミン,サプリ,人気,おすすめ,ランキング

タマゴサミンの特徴

・グルコサミン含有量
Nアセチルグルコサミン 400mg
(通常のグルコサミン 1200rに相当)
・濃縮コンドロイチン 46.5mg
(通常のコンドロイチン 150mgに相当)
・U型コラーゲン 配合

価格 3,694円
評価 評価5
備考 初回は2カ月分で3,694円(1か月分換算ではたったの1,847円!)
タマゴサミンの総評

かわいいネーミングが目を引くタマゴサミン
テレビやラジオのCMでもかなり有名な商品
ヒアルロン酸を産出すると言われるIHAという注目の新成分配合

定期購入価格ですが、1回目で定期購入の停止可能!!
親切な価格設定がオススメです。

グルコサミン,サプリ,人気,おすすめ,ランキング

北国の恵みの特徴

■配合されている成分
□構造の崩れていないプロテオグリカンを配合
□分解されにくい非変性U型コラーゲン配合
□ヒアルロン酸配合

かつては1g3000万円と言われたプロテオグリカン配合

価格 480円
評価 評価4
備考 初回モニター価格なので10日分のみです。通常価格は5,960円
北国の恵みの総評

注目の成分プロテオグリカン使用


グルコサミンはプロテオグリカンという軟骨成分に含まれるごく一部に過ぎません。
今まであまりに高価だったため、一般的には使用できなかった成分プロテオグリカン。
これまで破棄されていた鮭の鼻の部分から大量に抽出することに成功したことがニュースでも話題となっていました。
遂にこうしてサプリメントとして私たちの手の届くところに!
グルコサミンを越える成分として早くから配合することに成功した注目の商品です。

グルコサミン,サプリ,人気,おすすめ,ランキング

プロテウォークの特徴

<主な成分>
グルコサミン   30mg/3粒(1日分)
コンドロイチン  30mg/3粒(1日分)
プロテオグリカン 50mg/3粒(1日分)
U型コラーゲン 50mg/3粒(1日分)
ヒアルロン酸    5mg/3粒(1日分)

販売ページに表示している各種成分量は1袋全部での配合量ですので注意

価格 3,140円
評価 評価4
備考 上記は定期初回価格 2回目以降は6,280円(+税)
プロテウォークの総評

まさに全部入り!
そのぶんやや価格が高めなのがネックではあるものの
お試し価格は半額でお買い得♪

グルコサミン・コンドロイチンに注目の新成分「プロテオグリカン」を配合!
つらい関節の動きをサポート!

▼ 片足立ちで靴下がはけない
▼ ちょっとした段差でつまずいたり転んだりする
▼ 階段の上り下りが辛い
▼ 15分くらい続けて歩けない
▼ 荷物を持って歩くのがしんどい
▼ 家のやや重い仕事がしんどい
こういった、「ロコモ」の症状が思い当たる方に!

グルコサミンをはじめとした、各成分がバランス良く配合されたサプリメント
注目はプロテオグリカンを1日当たり50mg摂取できるところ。

1日3粒(目安)だから飲みやすく毎日続けられるます。

グルコサミンの働きをサポートする注目の成分

 

主成分グルコサミンをサポートし、関節の老化や傷みを食い止める成分はいくつかあります。
グルコサミンサプリに配合されることの多い人気成分や、グルコサミン以上の働きを期待されている新成分をご紹介します!

 

プロテオグリカン

グルコサミン以上の効果を期待されている新成分です。
プロテオグリカンに含まれる「グリコサミノグリカン」という糖がその人気のカギとなっています。

 

多数あるグリコサミノグリカンの中には、
・関節と美容の維持に欠かせないヒアルロン酸
・血液の中にある保湿成分ヘパリン
・関節の元気を左右する各種のコンドロイチン
などがあり、とても期待されている成分なんです。

 

ただ、まだまだ新しい成分なので、正直なところ、もう少し様子を見て、臨床データが十分に集まってから試してみたいというところです。
私たちが本格的に関節の悩みと向き合わなければいけなくなったころには、今よりしっかり吸収されるプロテオグリカンが一般化しているかもしれませんね。

 

アミノ酸

 

関節や骨そのものの主原料となるアミノ酸は、私たちのような関節に悩む50代には必須の成分ですよね。

 

アミノ酸はたくさん種類があるので、筋力アップをサポートしてくれるアミノ酸(そういえば運動選手はよくアミノ酸を補給してますもんね!)を取ることで、関節の負担も楽になりますし、毎日もう少し動くのが楽になるかもしれません。

 

私のような介護職では人よりロコモーティブシンドローム(関節や筋肉を使い続けることで要介護や介護リスク認定されるという症状)の危険性が高いので、予防的な意味合いからも、アミノ酸は取っておきたいサポート成分です。

 

アイハ

聞きなれない人もいるかもしれませんが、アイハはヒアルロン酸の産生を促す成分案ですよ。
皇潤とタマゴサミンの2商品に配合されています。
ちょっと贅沢なサプリメントのイメージがある皇潤と違い、タマゴサミンは手が届きやすい低価格なので、アイハの効果を試してみたい人は、まずタマゴサミンをおすすめします。

 

 

グルコサミンサプリの他にも第3類医薬品の人気が伸びています!

 

最近では関節に効くお薬も通販で手に入るようになりました。
サプリメントは体調の向上が目的ですから、すぐに劇的な改善は難しいのが現実です。

 

その点医薬品は治療が目的なので、今出ている症状を一気に治すのに向いています。
医薬品の対処療法で今のつらさを緩和して、サプリでそれを維持しながら、だんだんと根本改善するのが賢い使い方かな?と思っています。

 

更新履歴

メニュー

このページの先頭へ